印紙税・収入印紙>>印紙税法

印紙税法第二十三条

 次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
一  第八条第一項の規定による相当印紙のはり付けをしなかつた者
二  第十一条第四項又は第十二条第五項の規定による申告書の提出を怠つた者
三  第十六条の規定に違反した者
四  第十八条第一項又は第二項の規定による帳簿の記載を怠り、若しくは偽り、又はその帳簿を隠匿した者
五  第二十一条第一項の規定による当該職員の質問に対して答弁せず、若しくは偽りの陳述をし、又は同項の規定による検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者